個人情報の漏えいはもう珍しくありません。

我が家でもベネッセの件で、長男の情報が漏えいの被害にあいました。

そして今度は私の個人情報です。

ワイジェイFX株式会社というところから通知が来て、元従業員によって顧客情報の持ち出しがあったということです。

元従業員が顧客情報18万件超および営業秘密を無断で社外に持ち出し、インターネット上で保存していたのです。

そして、「インターネット検索で閲覧可能な状況でございました」と。

持ち出された具体的な情報は、FXの口座番号と入金履歴ということです。

この情報に対するアクセスは、検索エンジンの自動巡回装置からのアクセスだけのようです。

このFX口座はもう何年も前に作ったもので、取引はほとんどしてなかったと記憶しています。

当時はいろんなFX会社に口座を開設していました。

口座開設だけで5000円キャッシュバックとかのキャンペーンをやっているところがたくさんあって、それを利用してお小遣い稼ぎみたいなことをしていました。

今はもうFX関連の情報を見ることさえしていません。

さて、今回の件については、私は何も気にしていません。

すべてのFX口座の残高は0になっているし、べつに誰かに知られることになっても「それで何か?」という感じです。

ただ最近またFXを始めようかなと思っていたときでもありました。

今度は以前よりはうまく立ち回れそうな気がします。

でもしばらくはやることはないでしょうね。

やるとしても遊ぶ半分で、疲れない程度にです。